SPOONrogo.jpg


LinkIconLinkIconLinkIconLinkIconLinkIconLinkIcon

about

フレンチカレーについて

フランスに日本のようなカレーライスの文化はございません。
フレンチ出身のシェフが作るカレーライス」という意味でフレンチカレーと名付けました。
フレンチのだしの基本である『フォン・ド・ヴォー(牛のだし)』をベースに作るオリジナルカレーです。

フレンチカレー=欧風カレーではありません。
フランス料理はより軽く、より素材を活かすというスタイルに日々変わってきています。
その変化をカレーにも取り入れ『スパイスを楽しむ』をコンセプトに作りました。

SPOONのフレンチカレーは小麦粉やバターを使用しておりません。
サラサラのカレーですがフォン・ド・ヴォーを使用し、さらに72時間熟成させることでしっかりとしたコクと軽さを出しております。
そしてカレーの主役であるスパイスをふんだんに使用しております。噛むたびに広がるスパイスの香り、辛味をお楽しみ下さい。

研究に研究を重ね、辿り着いたどこにもないスパイスを食べるカレーです。

フレンチカレーのスパイスについて


SPOONのフレンチカレーはスパイスを楽しむをコンセプトに作っています。


人は辛いと感じたとき、甘いと感じたときなど味覚を一言で「辛い、甘い」と表現しますが、
辛いという味覚一つにしても唐辛子、こしょう、生姜、ワサビ,山椒などなど辛さの感じ方が違います。
甘いにしてもシナモン、クローブ、バニラなどなど感じ方が違います。

「そんな辛い、甘い」一言ではまとめられないスパイスたちを色々な角度から楽しんで頂けるよう、世界各国の新鮮スパイスを選びぬき13種類に絞り使用しております。


そのスパイス達を中粗びきにして、カレーに使用しております。
中粗びきにすることで噛むたびにいろいろなスパイスの香り、辛みがはじけます


スパイスの食感とパワーもお楽しみ下さい。